『結ぶ』をテーマに・・・

 

BCTRのロゴについて

 

わたしたちのロゴは「組み紐」をモチーフにつくられました.

 

古来から,結び目には力が宿るどされています.

組み紐は仏具とともに日本に伝来し,さまざまな形で日本文化を華やかに装飾してきました.武具に使用された組紐には身につける人の加護の祈りが込められ,茶道具の組紐には鍵としての意味も備わっていたといいます.延命長寿を祈る「菊結び」お守りに使われる「叶結び」なども有名です.

 

外科医にとって「結ぶ」ことは基本の手術手技でもあります.止血のための結紮,皮膚の縫合,血管の吻合…,ひとつひとつを正確かつ丁寧に積み重ねて手術を完結させます.

 

何よりこのロゴで表現したかったものは,「人と人とを結ぶ」ことです.

よりよい医療を実現するためにはチームの連携は欠かせませんし,患者さんと医療者の信頼関係を築く事が大切です.そして社会全体にサバイバーシップ支援の和をひろげていくことも私たちの役割だと考えています.